理学療法士の自己投資に関して

リハの悩み

こんにちはしゅう(@blog_therapist)です。

現在28歳で理学療法士として働いてます。
当サイトでは以下のようなコンテンツを発信しています。

・リハビリ職種の働き方(副業、転職、対人関係)
・リハビリにまつわる社会問題について
・お金に関して

☑これからの自分のキャリアに不安を抱えている方
☑頑張っているのに給料が上がらないと不安を抱えている方
☑もっと、自分らしいキャリアを手に入れたい方
☑副業に興味のある方

参考になるように発信頑張っていきますので最後まで御覧ください。

今回は、理学療法士の自己投資に関して書いていきます。

理学療法士の自己投資に関して

皆さんは自己投資してますか?

そもそも投資とは、自己資金を投じ、資産を増すことです

要するに自分の将来の為にお金を投じ、将来その入れたお金よりも増えて返ってくることをいいます。

  • 大学院に通っている
  • セミナーに参加して勉強している
  • 本を買って読んでいる

など理学療法士の自己投資は様々あると思いますが、本当に自己投資になっていますか?

もう少し深堀していきます。

理学療法士のキャリア

まずは、理学療法士のキャリアに関して考えていきたいと思います。

新人や経験の浅い方はまず専門職として自立するために、一生懸命に専門知識や技術を身につけていくと思います。

3年目から5年目になるとその組織で働くためのスキルはおおよそ身についてくると思います。

この辺りから、このままこの職場で勤めていて良いだろうか、

この上司にこのまま付いて行っていいのだろうかというキャリアの不安感、

焦燥感が訪れる事があるかも知れません。

今の実力でもっと給与の高い職場に転職するべきか、この職場にとどまって出世を目指すべきか。

という選択を考えるようになるのではないでしょうか?

20代後半から30代前半は仕事だけしてるわけではなく、結婚や出産などのライブイベントは訪れますし、マイホーム購入で長期のローンを組むこともあります。

親の介護もあるかもしれません。

いよいよ人生についてきちんと考えなくてはいけない年代ですよね。

環境を変えることも大事です。

まずは相談だけでも無料ですのでやる価値はあると思います。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

◆◆PTOTキャリアナビの強み◆◆
1.転職サポートが無料
2.利用者に合わせたサポート体制
3.幅広い種類の求人を紹介可能

登録はコチラから!
理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】

教育は投資である

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、様々な専門職として、またはそれ以外にキャリアを築いていく上で、自己投資をしてスキルを身につけていく。

まず考えて欲しいのがあなたは専門職の資格を取って1人前になるのにどれくらいの時間と労力をかけただろうか。

多くの場合は高校を卒業後、専門学校や大学に進学し、その後資格を取って就職して、新人教育を受け、自分でも勉強し、3年目くらいでだんだん仕事のことが分かってくるのではないでしょうか。

既に6年ほどの歳月をかけています。

しかし、新たなキャリアや副業を進めていこうとしたときに、数か月やっただけで上手くいかないや自分には向いてないと落ち込んでいる方は結構います。

当たり前ですが、仕事はそんな簡単なものではなく、一定の時間をかけてスキルを身に付けなければ成果が出ないものです。

この期間はすぐに収入には結びつかない投資期間だということです。

自分への投資が正しい方向で行われ、そのスキルはマーケットが求めるようなものであれば回収する段階に入ります。

大事なのはそのスキルをどのようにして身につけるかです。

①すでにやっている人に習う

スキルを身につけるのに一番、最短な方法は「すでにやっている人に習う」です。

注意点はいきなり教えて下さいといって欲しえてくれる程甘くはないということです。

既に関係性が構築されていれば別ですが、自分が苦労して得た経験を信用できない人に教える人はまずいないと思ってよいです。

まずは、今自分が置かれている状況で一生懸命に目の前の仕事に取り組み、成果を上げることだと思います。

②本を読む、研修を受ける

これも王道ですが、本を読む、研修を受けるこれもスキルを身につけるには良い方法です。

しかし注意点があります。「本を読むこと」がいつの間にか目的になってしまうことです。

目的はスキルを身につけることですので、情報を選択して自分のものにしていきましょう。
研修会を受けるのも同じです。

本を読む、研修を受けるのが目的ではなく、スキルを身につけるプロセスにすぎません。

③大学院に行く、新たな資格を取る

こちらも大学院に行く、新たな資格を取ることが目的ではなく、スキルを身につけるプロセスにすぎません。

大学院はキャリアアップする場所ではなく、研究をする場所です。

大学院にいくことがキャリアアップの目的ならばオススメはできないです。

お金や時間を費やしたところで続かないことが多いと思います。

重要なのはキャリアを築いて行くための1つのプロセスであるということです。


まとめ

理学療法士の自己投資に関して書いてきました。

  • 大学院に通っている
  • セミナーに参加して勉強している
  • 本を買って読んでいる

など理学療法士の自己投資は様々あると思いますが、本当に自己投資になっていますか?

新人や経験の浅い方はまず専門職として自立するために、一生懸命に専門知識や技術を身につけていくと思います。

3年目から5年目になるとその組織で働くためのスキルはおおよそ身についてくると思います。

この辺りから、このままこの職場で勤めていて良いだろうか、

この上司にこのまま付いて行っていいのだろうかというキャリアの不安感、

焦燥感が訪れる事があるかも知れません。

まず考えて欲しいのがあなたは専門職の資格を取って1人前になるのにどれくらいの時間と労力をかけただろうか。

多くの場合は高校を卒業後、専門学校や大学に進学し、その後資格を取って就職して、新人教育を受け、自分でも勉強し、3年目くらいでだんだん仕事のことが分かってくるのではないでしょうか。

既に6年ほどの歳月をかけています。

しかし、新たなキャリアや副業を進めていこうとしたときに、数か月やっただけで上手くいかないや自分には向いてないと落ち込んでいる方は結構います。

当たり前ですが、仕事はそんな簡単なものではなく、一定の時間をかけてスキルを身に付けなければ成果が出ないものです。

大事なのはそのスキルをどのようにして身につけるかです。

  • すでにやっている人に習う
  • 本を読む、研修を受ける
  • 大学院に行く、新たな資格を取る

自己投資の前に自分が成長できる環境に身を置く事が大事です。

まずは相談だけでも無料ですのでやる価値はあると思います。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

◆◆PTOTキャリアナビの強み◆◆
1.転職サポートが無料
2.利用者に合わせたサポート体制
3.幅広い種類の求人を紹介可能

登録はコチラから!

理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました